税理士・社会保険労務士・中小企業診断士・行政書士・ファイナンシャルプランナー

Astolat
アストラットは、企業のスタート時から一貫して成長するプロフェッショナル集団です。
Astolat アストラット会社案内 アストラット業務案内 アストラットのセミナー アストラット採用情報 アストラットへのよくある質問 アストラットのブログ
アストラットへのお問合せ
税理士、社会保険労務士セミナー
 

■ 2008/1/31


棚卸し一覧表Ver1.0

会社の決算月(個人事業の場合は12月)の最終営業日には商品などが何個残っているのかを把握する棚卸しを行わなければいけません。この手続きによって利益が変わってくる事になりますので、実際にきちんと数えて、集計漏れがないように細心の注意が必要です。
手書きで電卓を入れてもかまわないのですが、計算と検算に大変な手間がかかるので、集計用にフォーマットをExcelで作成してみました。単価を入れれば棚卸しの金額が算出できるようにしてあります。

※当該フォームを使用するためには当社のメールセミナー等を受講した後にお知らせするパスワードが必要です。すでに顧問契約があるクライアント様は担当者にご連絡いただければパスワードを発行いたします。

トピックの詳細へ

■ 2008/1/25


辞表(退職届)フォーマットVer1.0

言わずと知れた会社を辞めるときに提出する届出書です。会社所定の様式がある場合はその様式を使ってください。提出は就業規則に定められた期限をきちんと守りましょう。
この届出は原則として撤回できません。一度提出してしまったら最後、起業に向けて尻に火が付きます。ちっょと決断が付かないなということであれば、退職願に修正して、お願いするという立場で相談する方法もあります。実際には映画やドラマなどのようにたたきつけるのではなく、大人の対応を心がけましょう。
さて、いざ独立に向けて動き出すと、事前にやっておくことがあります。
1.辞表提出前にクレジットカードやカードローン、住宅借入は済ませておく
 独立してから当面の間信用力が極端に低下しますので、こういう手続きは在職中に済ま せましょう。
2.住民税や国民健康保険料、国民年金保険料の支払い分のお金を準備しておく
 忘れる方が多いのですが、これからは自分で払わなければいけなくなります。特に住民 税は忘れた頃に徴収されますので注意してください。
3.業務の引き継ぎをしっかりやって会社に迷惑をかけない
 社会人として当然のことですが、これから起業する方には必須です。以前勤めていた会 社や同僚から仕事発注や顧客の紹介がある場合もあり得ますので、良い関係を維持で きるようにしっかりと引き継ぎを行ってください。
形式はワード形式ですので、適宜修正してご活用ください。通常は封筒に入れて提出します。Good Luck!

※当該フォームを使用するためには当社のメールセミナー等を受講した後にお知らせするパスワードが必要です。すでに顧問契約があるクライアント様は担当者にご連絡いただければパスワードを発行いたします。

トピックの詳細へ

■ 2008/1/20


役員報酬額決定議事録セット(取締役会あり)Ver1.0

会社を設立してからはじめて役員に報酬を支払始める際に必要な議事録のセットです。報酬総額を決定するための臨時株主総会議事録、具体的配分を決定するための取締役会議事録および監査役決定書を含みます。取締役会が存在しない会社の場合は、株主総会議事録を加工して、具体的な支給金額を株主総会で決定してください。
この議事録を保存しておかないと、税務調査の際に役員報酬の損金算入を否認される場合がありますので、きちんと押印のうえ保存しておくようにしてください。また、社会保険の加入の際などに使用することがあります。
形式はワード形式ですので、黒丸の部分を適宜修正してご活用ください。

※当該フォームを使用するためには当社のメールセミナー等を受講した後にお知らせするパスワードが必要です。すでに顧問契約があるクライアント様は担当者にご連絡いただければパスワードを発行いたします。

トピックの詳細へ

■ 2008/1/20


資金繰り予定表Ver1.0

会社を設立してすぐに気になるのが資金繰りの事です。最初の内は自分の頭でわかっていれば良いと思っていても、先のことを早めに予想しておくことで様々な対策をとることが可能となります。例えば銀行借入を行う場合を例にとってみても、最初の取引には最低1ヶ月程度の時間的余裕を見なければいけないため、資金が底をついてからあわてて相談に行っても間に合わないという事になりかねません。
初心者にもわかりやすいように、無駄な項目を極力削り、実際のお金の入金と出金の予定を入力するだけで、将来どのぐらいの資金量になるのかがシミュレーションできるようになっています。通常のEcelファイルですので、誰でも簡単に使えて、必要に応じて手直しが可能です。
このシートを活用して、早め早めの行動を心がけましょう。

※当該フォームを使用するためには当社のメールセミナー等を受講した後にお知らせするパスワードが必要です。すでに顧問契約があるクライアント様は担当者にご連絡いただければパスワードを発行いたします。

トピックの詳細へ

■ 2008/8/17


立替金らくらく精算システムVer3.1

会社の経費を役員や従業員が個人的に立て替えて、後日まとめて会社に請求する場合に使用する書式です。Excel形式ですので、電卓でいちいち計算する必要が無く、領収書を整理するための用紙も付いていますので便利です。科目の判断についても使用例やメモ欄が付いているので、簿記の知識がなくても大丈夫です。
また、会社の経理側から考えてみても、膨大な数の領収書の整理と仕訳入力を省力化し、特殊仕訳帳として1仕訳で入力できるので大幅な時間節約につながります。また、経費精算についても、1ヶ月分をまとめて給与支給時に合わせて精算する方法をとれば振込手数料や、銀行関係の手続きの時間を節約でき、そもそも会社に現金を持つ必要が無くなります。そしてなにより資金繰りが楽になります。
役員や従業員側から考えても、自分のクレジットカードを使用することでポイントをためることができますので、一石二鳥です。

2008/2/11にVer.3.0から3.1にアップデートしています。

2008/8/17 立替金精算書使用例を公開しました。

※当該フォームを使用するためには当社のメールセミナー等を受講した後にお知らせするパスワードが必要です。すでに顧問契約があるクライアント様は担当者にご連絡いただければパスワードを発行いたします。

トピックの詳細へ

■ 2008/1/16


会議申請書兼会議報告書Ver1.0

社外の方を接待する場合で、一人あたり5,000円までは交際費の範囲から除外できます。しかし、税務調査でその事実をきちんと証明できない限り、とうしても追徴のリスクがつきまといます。痛くもない腹を探られないためには、きちんと書類を残して事実を証明する必要があります。
証明に必要な項目を簡単に記入でき、かつ経理側で処理しやすいフォーマットを作りましたので、是非活用してみてください。
通常の会議についても汎用的に使えるフォーマットですので、本当に会議をしているにも関わらず、費用が高い場合について税務上疑いをかけられないように作成する書類としても活用できます。(立替金らくらく精算システムの添付資料にも使えます。)

※当該フォームを使用するためには当社のメールセミナー等を受講した後にお知らせするパスワードが必要です。すでに顧問契約があるクライアント様は担当者にご連絡いただければパスワードを発行いたします。

トピックの詳細へ

copyright(C)2006-2012 Astolat Inc., All rights reserved.